スタッフのないしょ話 · 生地の話

蜷川イズム!

だんだん日が伸びてきて、花粉が飛び始める時期になりましたね。

春近し…と言いつつ朝晩はしっかり冷え込むので体調に気をつけて油断せず過ごしています。

先週は観劇したり映画を観たりと、よく出かけた休日でした。

一昨年亡くなられた蜷川幸雄さん演出の傑作舞台、ムサシ、再々々演です。

誰もが知る宮本武蔵と佐々木小次郎の巌流島の決闘の後6年後、小次郎が生きていたら…という設定で井上ひさしさんが書き下ろした全く新しい戯曲です。

圧倒される迫力のシーンも多ければ結構笑えるシーンも多く、最後はホロリとさせられる素晴らしい劇でした。

主演の藤原竜也さんや溝端淳平さんはじめ、蜷川カンパニー常連の役者さんが揃っていて本当に最高でした…!!

前から2列目の中央ゾーンという超良席で観られたのも本当に良かったです。

四月からは第2回目の蜷川幸雄シアターの上映が始まります。身毒丸(ファイナル)やマクベスなど、蜷川作品の代表作とも言える舞台が映画館で観られるのです!!

この機会にぜひ観に行かれてはいかがでしょうか?(謎宣伝)

 

さてさて本日のオススメ生地はこちら↓

コットンシルクのプリントです!

白黒で渋めの柄に見えますが、実はハイビスカス柄なんです!🌺

シルク混紡で、ツルンとしたとても気持ちいい肌触り。春物新作生地です。

ぜひお手にとって見てみてください(`°°´* )

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です