神田店情報

映画のようなお洋服を…

こんにちは、スタッフのkinaです!

なんだか最近肌寒くなってきて、本格的に秋を感じられることに嬉しく思っております。

長袖のブラウスやワンピース一枚で外を出歩ける季節、ずっと続いて欲しいなぁ…

 

先月、「サーミの血」という映画を観てきました。

スウェーデンの山岳地帯で暮らす少数民族、サーミ族に生まれた聡明な少女が、劣等民族と差別されひどい仕打ちを受けながらも故郷を捨て大学に進学し街で生きていく覚悟を決め… というストーリー。

陰鬱な差別意識の空気が漂う中で、主人公の少女の目だけは前を向き続け、少々図太い行動を取ってさえ一人の人間として対応に生活しようとする強い意識の光を感じました。

明確な差別行動はしないまでも、主人公に対する周りの人間のよそよそしい態度には痛く感じるとともに 自分も無意識にやりがちな言動に思えて反省…問題意識を持って生きていきたいと改めて思いました。

 

映画では衣装もとても効果的に使われていました。

サーミ族の象徴的な民族衣装は、物語上では主人公が脱ぎ捨て決別を表すものでもあるのですが、しっかりした生地に刺繍が施されていてとても美しいのです!

ツイードの刺繍生地
リネンの刺繍生地

1930年代を描いているのですが、街の女性たちが着ているワンピースやスカートはどれもこれも素敵なシルエットとデザインで本当に可愛い!

今の既製服では絶対に無いようなクラシカルで遊びの効いたデザイン、昔の服ってなんでこんなに心惹かれるのでしょう…(*”*)

 

fanのパターンオーダーにもクラシカルなデザインのアイテムが結構あるので、映画のようなお洋服を着たいときにはぴったりだと思います!

襟付きワンピース、シャツカラーワンピース
襟元ギャザーブラウスとフレア巻きスカート、ドロップショルダーブラウスとタック付き巻きスカート
前フリルブラウスとロングタイトスカート、ボウタイブラウスとマーメイドスカート

同じデザインでも生地を変えるだけで全く違って見えることも…!

 

 

Instagramも日々更新中📷

https://www.instagram.com/fan8tokyo/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です